戻る 進む

 


ホーム
上へ
アンテナ建設で授業が再開されたサニリアート村
一段と終末的状況が進む中国と米国
EUから離脱後、国家衰退のスピードを増すイギリス
米国でまたもや悲惨な銃殺害事件発生
カリブ海のセントビンセント島で爆発的噴火
米国でまたもや警察官による黒人射殺発生
欧州を襲う異常寒波
ドイツでコロナによる死者の国家追悼式典開催
ジョージ・フロイド氏死亡事件元警察官に有罪判決
医療崩壊に陥ったインド
シベリアや極東地域で異常な暖かさ
米国とイスラエルにすきま風
中国政府機関の合成写真投稿に批判殺到
アフリカと米国を襲う二つの地獄
カルマの刈り取りに入った米国社会
米国のパイプラインへのハッカー攻撃
相次ぐ米国とロシアの人災・天災
イスラエルとパレスチナの戦闘激化
イスラエル軍による卑劣な行為
ガザ地区に比べイスラエルの被害が桁違いに小さい理由
米国の銃による死者と負傷者の恐ろしい数値
悲惨なガザ地区の惨状
活発化する火山活動と太陽フレアーの発生が暗示する地球の近未来
国連、ガザ地区空爆の調査委員会設置へ
米国でUFO目撃情報多発、真相求める動き活発化
米国、再びロシアからサイバー攻撃
中国の爆買いで世界的に食糧価格高騰の危機
中国、人口減少に歯止めがかからず
米国の駐富裕層に対する納税率の低さに驚く
イスラエル、新政権誕生後もパレスチナへの攻撃続く
米国各地で竜巻と暴風雨
HP掲載のペースダウンについてのご案内
米国・フロリダ州で12階建てマンション崩壊

 医療崩壊に陥ったインド 

      日の患者数が30万人を超え、
     死者数も急増で火葬が間に合わず
 
 

 
 


インドの首都の病院でも患者が満員で、一つのベットを
複数の患者が共用する事態に陥っている。(フランス2局)

 
 

ブラジルでコロナ禍が急拡大して来ていることについては、既にお伝えして来ている通りである。今そのブラジルをも追い抜く勢いで感染者や死者が急拡大して来ているのがインドである。

インドでは新たな1日の感染者数が4日連続で30万人を超え、この1週間で200万人を突破して歯止めがかからない状態に陥っている。人口が中国に次ぐ14億人とは言うものの、異常な状況であることは確かである。

この爆発的な感染者の急拡大で医療現場は崩壊状況に陥っており、医療用の酸素不足によって急増する患者を受け入れる病院がない状況となっている。首都ニューディールの最大の病院でもベットが満杯の状況を通り越して、一つのベットを複数の患者が利用する異常事態と化している。

そうした危機的状況を伝えるフランスのテレビは、公式発表では24日の死者の数は2700人ほどと発表されているが、実体はそれよりはるかに多くの方が亡くなっているようであると伝えていた。そうした死亡者の急拡大で、火葬場では遺体の焼却が追い付かず、中庭で火葬する事態になっている。(下に掲載した写真を見て頂ければ悲惨な状況がお分かりになるはずだ)

その姿は道路に屍が累々と横たわった昨年の中国の悲惨な状況とそっくりで、目を覆いたくなるようだ。もしも、このまま酸素ボンベの不足が続くようなら、死者の急増は抑えようがないようである。シンガポールやサウジアラビア、EU各国から酸素ボンベとベットが発送されようとしているようであるが、こうした状況はすぐに終息することは難しそうである。

コロナ禍による死亡を防ぐのに欠かせないのが酸素ボンベであるが、イラクでは3階建ての病院の2階で24日、患者の治療に使っていた酸素ボンベが爆発して火災が発生、患者や見舞客80人が犠牲になる事故が発生している。

十分な防火対策が取れていなかったことが大事につながったようであるが、どうやらコロナ禍はこれから先、第4波、第5波の発生が続くようなら、世界各国で様々な形で悲惨な状況を発生させることになりそうである。

また、コロナ禍は死者や感染者の急増だけでなく、東南アジア等からカタールやサウジアラビアなど中東諸国へ出稼ぎに出掛けている人々から職を奪い、仕送りをするどころか自分たちが食べていくことすら、厳しい状況に陥れているようである。それにしてもなんともはや、いやな世の中になって来たものである。

 
 

 
 


火葬場の中庭に次々と運び込まれる遺体。

 

 
 

 
 


中庭は巨大な火葬場と化してしまったようである。
 

 
 

 
 

 

 
 

火葬場は1日中、火が消えることがないようだ。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む