戻る 進む

 


ホーム
上へ
アンテナ建設で授業が再開されたサニリアート村
一段と終末的状況が進む中国と米国
EUから離脱後、国家衰退のスピードを増すイギリス
米国でまたもや悲惨な銃殺害事件発生
カリブ海のセントビンセント島で爆発的噴火
米国でまたもや警察官による黒人射殺発生
欧州を襲う異常寒波
ドイツでコロナによる死者の国家追悼式典開催
ジョージ・フロイド氏死亡事件元警察官に有罪判決
医療崩壊に陥ったインド
シベリアや極東地域で異常な暖かさ
米国とイスラエルにすきま風
中国政府機関の合成写真投稿に批判殺到
アフリカと米国を襲う二つの地獄
カルマの刈り取りに入った米国社会
米国のパイプラインへのハッカー攻撃
相次ぐ米国とロシアの人災・天災
イスラエルとパレスチナの戦闘激化
イスラエル軍による卑劣な行為
ガザ地区に比べイスラエルの被害が桁違いに小さい理由
米国の銃による死者と負傷者の恐ろしい数値
悲惨なガザ地区の惨状
活発化する火山活動と太陽フレアーの発生が暗示する地球の近未来
国連、ガザ地区空爆の調査委員会設置へ
米国でUFO目撃情報多発、真相求める動き活発化
米国、再びロシアからサイバー攻撃
中国の爆買いで世界的に食糧価格高騰の危機
中国、人口減少に歯止めがかからず
米国の駐富裕層に対する納税率の低さに驚く
イスラエル、新政権誕生後もパレスチナへの攻撃続く
米国各地で竜巻と暴風雨
HP掲載のペースダウンについてのご案内
米国・フロリダ州で12階建てマンション崩壊

 中国政府機関の合成写真投稿に批判殺到

     インドのコロナ感染者多発を揶揄(やゆ)
 
 

 
 


中国の政府機関が公式アカウントに掲載した問題の写真

 
 

インドにおけるコロナウイルスの急激な感染拡散については、先日「医療崩壊に陥ったインド」でお伝えしたが、その後も拡散状況は一向に収まる気配を見せていない。感染力の強いインド型の変異株の広がりによって1日の感染者数が40万人を超える事態となって来ており、累計の感染者数はブラジルを大きく抜いて2000万人の大台に乗せる状況と化して来ている。

モディ政権は経済への打撃を避けるため、今もなおロックダウン(都市封鎖)に踏み切れずにいるが、病院ではベッドや酸素ボンベが不足して患者を受け入れられず、救急車の中で亡くなる人が急増。遺体安置所や火葬場が対応に追いつかない状況と化して来ている。

そんな中、先日、中国の「中央政法委員会」がSNSの公式アカウントに、インドでの厳しい状況を嘲笑するかのような合成写真を掲載し問題となっている。そこには、左側 に中国のロケット打ち上げ時の点火写真が掲載され、右側には防御服を着たインド人がコロナで亡くなった遺体を燃やしている様子が掲載されている。

さすがにこの常軌を逸した写真には海外のユーザーからだけでなく、 中国国内のユーザーからも「人間性がない」「恥を知れ」などの批判が相次いでいるようである。「中央政法委員会」は米国やオーストラリア等との友好を深めるインド政府に対する嫌がらせとして掲載したものと思われる が、非常識な写真であることには間違いない。

国の内外からからの批判が相次いだことから、どうやら問題の画像は5月1日の深夜に削除されたようであるが、覇権国家を目指す中国の公式な政府機関が為した行為としては、なんともはや恥ずかしい行為であった。 残念ながら、これが中国共産党政権の隠された一面なのである。

 

 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む