戻る 進む

 


ホーム
上へ
アンテナ建設で授業が再開されたサニリアート村
一段と終末的状況が進む中国と米国
EUから離脱後、国家衰退のスピードを増すイギリス
米国でまたもや悲惨な銃殺害事件発生
カリブ海のセントビンセント島で爆発的噴火
米国でまたもや警察官による黒人射殺発生
欧州を襲う異常寒波
ドイツでコロナによる死者の国家追悼式典開催
ジョージ・フロイド氏死亡事件元警察官に有罪判決
医療崩壊に陥ったインド
シベリアや極東地域で異常な暖かさ
米国とイスラエルにすきま風
中国政府機関の合成写真投稿に批判殺到
アフリカと米国を襲う二つの地獄
カルマの刈り取りに入った米国社会
米国のパイプラインへのハッカー攻撃
相次ぐ米国とロシアの人災・天災
イスラエルとパレスチナの戦闘激化
イスラエル軍による卑劣な行為
ガザ地区に比べイスラエルの被害が桁違いに小さい理由
米国の銃による死者と負傷者の恐ろしい数値
悲惨なガザ地区の惨状
活発化する火山活動と太陽フレアーの発生が暗示する地球の近未来
国連、ガザ地区空爆の調査委員会設置へ
米国でUFO目撃情報多発、真相求める動き活発化
米国、再びロシアからサイバー攻撃
中国の爆買いで世界的に食糧価格高騰の危機
中国、人口減少に歯止めがかからず
米国の駐富裕層に対する納税率の低さに驚く
イスラエル、新政権誕生後もパレスチナへの攻撃続く
米国各地で竜巻と暴風雨
HP掲載のペースダウンについてのご案内
米国・フロリダ州で12階建てマンション崩壊

 国連、ガザ地区空爆の調査委員会設置へ 

 
 

 
 

 

ガザ地区の被災地で仲良く遊ぶ子猫たち。

人間の為していることがいかに無意味なことかを伝えているようだ。

 
 

 

11日間に及ぶパレスチナとイスラエルの戦闘が停戦に入ってから8日ほどが経過したが、今もなお戦闘が再開される懸念が残されており、心配されている。そうした中、イスラエル軍が空爆したパレスチナのガザ地区の人権状況について、昨日、国連の人権理事会が独立した調査委員会の設置を求める決議案を採択した。

しかし、この決議案には米国は反対し、イスラエルは調査に協力しないと反発。一方、国連のバチル人権高等弁務官は「イスラエルはハマスの戦闘員の事務所を狙ったと主張しているが、イスラエルによる無差別な攻撃が認められれば、イスラエルの行ったことは戦争犯罪となる」と発言していた。

添付したガザ地区の惨状を見てもらえれば、人々の生活していた家屋や病院の施設などが攻撃されており、イスラエルの主張がいかに手前勝手な主張であるかは一目瞭然。それは先日「悲惨なガザ地区の惨状」でお伝えした朝日新聞の記者の現地からのレポートが裏付けている。

国連がパレスチナ支援のために9500万ドル(約100億円)の資金の拠出を呼び掛けている点を見ただけで、長きにわたるイスラエルの入植活動や戦闘によって、ガザ地区やヨルダン川西岸のエルサレムで生活するパレスチナ人たちがいかに厳しい状況に置かれているかが分かろうというものである。

国連による調査の結果によっては、米国の権威は失墜し、イスラエルと共に国家破綻に向かうスピードが一段と速まって来そうである。

 
 

 
 



 

 
 

 
 



 

 
 

 
 



 

 
 

 
 

 

 

 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む