戻る 進む

 


ホーム
上へ
カメラマン泣かせの雪の少ない冬
待ちに待った八ヶ岳の雪景色を撮る
待ちに待った八ヶ岳の雪景色を撮る A
梅林を訪ねる
春の初めに咲く可憐な福寿草(フクジュソウ)
残雪の富士を撮る
実相寺の樹齢2000年の神代桜 @
実相寺の樹齢2000年の神代桜 A
山梨の名所・昇仙峡を訪ねる
我が家周辺の春を撮る
「六道の堤」「高遠城址」の桜を撮る
春爛漫・咲き誇る野草
心を癒す新緑の景観 @
徳乃蔵「最後の楽園PERU」開催のご案内
心を癒す新緑の景観 A
心を癒してくれる草花たち
ハイジの村を訪ねる
深緑の候の信濃路を行く @
「深緑の候」の信濃路を行く A
深緑の上高地を訪ねる @
深緑の上高地を訪ねる A
初夏の草花 @
初夏の花 A
「セサル・ラトーレ氏の演奏会」終了
 

心を癒してくれる草花たち

 
 

 
 


我が家周辺は新緑の候一色である。

 
 

軍によるクーデターで沢山の犠牲者が出ているミャンマーや、イスラエル軍の空と陸からの攻撃で激しい戦闘状態と化しているパレスチナのガザ地区など、世界情勢は益々厳しさを増す一方である。

こうしたニュースは掲載する私も、読まれる読者も皆、心が暗くなる一方である。そんな中、せめて週末位は心を明るくしてもらおうと、昨日は近場の草花を撮りに出かけてきた。足の調子がよくないので、遠くまで出掛けられんかったため、たいしたものは撮れなかったが、少しでも心の癒しに役に立って頂けたらと掲載させて頂くことにした。

花の名前は私の知る限りで表示させて頂いたが、ミスがあったらお許し頂きたい。来週には足の調子をみて、バラ園「ハイジの村」を訪ねてみようと思っている。未だバラの花の開花には早いと思うが、チューリップやシャーマンアイリス等の花が見れるのではないかと楽しみにしている。

 



 

オオデマリ @

A


ツツジにもいろいろな
種類と花の色がある @

 

 



 

 

A

 

B

芝桜(シバザクラ)

 



 

ケマンソウ
(タイツリソウ)

アルメリア


ツボサンゴ
 

 




 

トゲのないバラの一種


ハナニラ
 

オオバジャノヒゲ

 

 

 
 




 

戻る 上へ 進む