戻る 進む

 


ホーム
上へ
ハイジの村を訪ねる @
ハイジの村を訪ねる A
白馬村を訪ねる
ますます仲良くなったステラとルナ
カブレラストーン実物展示のご案内
春の到来を告げるフクジュソウ
徳乃蔵ニュース
実相寺を訪ねる @
実相寺を訪ねる A
「カブレラストーン展」への最後のお誘い
満開の高遠城跡を訪ねる
10日間の大型連休始まる
徳之蔵ニュース
立山黒部アルペンルートを訪ねる
「ハイジの村」を訪ねる
ステラとルナの散歩
記録的な日照時間の減少がもたらすもの
「八ヶ岳ホースショー in こぶちさわ」
「スイレン」と「ハス」
晩夏に咲く花
諏訪湖花火大会を撮る
仲良しステラとルナ
点描画展のご案内
2週間遅れの紅葉

咲き誇る「満州アジサイ」

 

 
 


我が家の庭に咲く「満州アジサイ」
幹が枯れてしまったため、今は小さくなってしまったが元の背の高さは4〜5mあった。

 
 

早いもので、もう間もなく夏も終わりである。家の近くを散策していると秋の到来を感じさせる花が咲き始めている。我が家の庭先には今が見頃の白いアジサイが咲いている。「満州アジサイ」と呼 ばれており、昔、満州から戻って来た人が下さった花で、日本のアジサイに似ているが、木が大きいのと咲く時期が遅いのが特徴である。

花はどんな花でも小さな花は小さいなりに、大きな花は大きいなりに、見る者の心を感動させ和ませてくれる。書斎を駆け回る大きなステラや小型犬のルナが 、心を癒して元気にしてくれるのと一緒である。

先日、徳乃蔵に来館された方が、バラの花のカレンダーを入院しておられるお父さんの枕元に飾ってから、お父さんの顔がなごやかになってきたのに驚きました、と話しておられた。病弱な方が花や動物から得るエネルギーは、健康な人に比べて遙かに大きいようである。

病院通いの患者さんや、老人ホームで暮らしておられる、お年を召された方々を元気づけている姿を見れば、花や動物の放つエネルギーの大きさが分かろうというものである。私のようにそういった花や動物を身近に出来る者は幸せである。

今回掲載させて頂いた花は読者にとって見慣れた花だと思うが、少しでも心の癒しになって頂ければ幸いである。

 





 



 

満州アジサイ


フロックス
 

フロックス

 



 



 

   オミナエシ(女郎花)


フヨウ(芙蓉)
 

   アメリカフヨウ(草芙蓉)

 



 

   夏水仙(なつずいせん)
     アルストロメリア
 
     アルストロメリア


 



 


     イヌタデ(犬蓼)
 
   ハナトラノオ(花虎ノ尾)

  サルスベリ(百日紅)

 

 

 




 

戻る 上へ 進む