戻る 進む

 


ホーム
上へ
ハイジの村を訪ねる @
ハイジの村を訪ねる A
白馬村を訪ねる
ますます仲良くなったステラとルナ
カブレラストーン実物展示のご案内
春の到来を告げるフクジュソウ
徳乃蔵ニュース
実相寺を訪ねる @
実相寺を訪ねる A
「カブレラストーン展」への最後のお誘い
満開の高遠城跡を訪ねる
10日間の大型連休始まる
徳之蔵ニュース
立山黒部アルペンルートを訪ねる
「ハイジの村」を訪ねる
ステラとルナの散歩
記録的な日照時間の減少がもたらすもの
「八ヶ岳ホースショー in こぶちさわ」
「スイレン」と「ハス」
晩夏に咲く花
諏訪湖花火大会を撮る
仲良しステラとルナ
徳乃蔵情報

仲良し「ステラ」と「ルナ」

    争いだらけの人間社会の中で、仲良く暮らす動物たち

 
 

 
 


追いかけまわして一息ついたルナとくつろぐステラ。

 
 


10月も早5日、連日、とても秋とは思えない暖かい日々が続いているため、標高が1000mを超す八ヶ岳山麓一帯も、一向に紅葉の気配が見えない状況が続いている。明日あたりから、どうやら平年並みに戻りそうだが、紅葉の撮影までにはまだ7日から10日ほどかかりそうである。

これから先、寒さが増して来ることの楽しみは紅葉だけではない。夜半過ぎ、ステらとルナを両脇に抱えてベッドに入ることもまた楽しみの一つである。しかし、この暖かさでは寒さに強いロシア系のステラは、一時横で寝てくれても、すぐにベットから離れてしまう。ルナもかけ布団の上に載ってしまうので、重くてかなわない。

パソコンのトラブルで睡眠時間の少ない日々が続く中、しばらくはステとルナの協力は得られそうにないので、睡眠不足はまだまだ続きそうである。 そんな日々の中で撮影したステラとルナの最近の写真を掲載させて頂いたので、猫、犬好きの読者に見て頂けたら幸いである。

 



 

     


 



 

     
 
 




 

戻る 上へ 進む