戻る 進む

 


ホーム
上へ
笑顔の裏にあるのは猜疑心
今度はロシアとメキシコで異常気象
今度はインドで大洪水発生
ブラジル新大統領登場でアマゾンに危機迫る
噴火・地震・竜巻
米国・カリフォルニア州で再び地震
スペインで記録的な集中豪雨
ニューヨークで異例の大規模停電発生
大統領の差別的発言に非難が噴出
トランプ大統領への非難決議、議会で可決
愚かなりし人間
北朝鮮・新型ミサイル実験
米国の持つカルマの恐ろしさ
北極海周辺で前代未聞の巨大森林火災
頻度と規模が増す一方の米国の銃乱射事件
加速化する人間の奴隷化
ここまで来たかNHK
米国が背負った二つのカルマ @
米国が背負った二つのカルマ A
反日感情を強めるムン・ジェイン大統領
アマゾンで燃え広がる森林火災
拡大するスペインの自然災害
激しさを増し始めた世界情勢
悪化の一途をたどる米国
ボルソナル大統領、G7の支援を受け入れ
前代未聞の大型ハリケーン、バハマ島を襲う
ハリケーン「ドリアン」、北米大陸沿岸を北上
軍事力を強める一方の北朝鮮
海水温上昇がもたらす異変 @
海水温上昇がもたらす異変 A
成果なく終わった気候変動サミット
米国北部で季節外れの大雪
軍拡に向かう中国
ジャーナリスト・カショギ氏殺害から1年
日に日に混乱の度合いを増す世界情勢
米中貿易摩擦さらに拡大
中東で新たな人道的危機
時の到来を告げる台風19号
トルコのシリアへの侵攻がもたらす悲劇
縮小するアマゾンの実態
混乱の度合いを増す世界情勢
カレンダー発売のご案内
中東で急速に存在感を増すロシア
再生に向けて加速し始めた地球
米軍、シリアでバグダディーを殺害
拡大し続ける米国の山火事
ロシア全土で異常気象
神社の絵馬をめぐる奇妙なトラブル
オーストラリアの干ばつと森林火災
カルマの刈り取りに揺れるスペイン
異常気象により米国では農家の破産が急増
世界最悪レベルのインドの大気汚染

カルマの刈り取りに揺れるスペイン

   カタルーニャ州の独立を巡り国論2分化

 
 

 
 



スペイン再呼応裁判所からカタルーニャ州の幹部に対して判決が下った。

 
 


国家のカルマの刈り取りに揺れている米国やイギリス、それにスペインやイスラエル。どの国もが皆、国論が二分される混乱状況に陥って論争と選挙が相次いでいる。EU(欧州連合)からの離脱問題で揺れるイギリスは、ジョンソン首相がEUと合意した新たな離脱条件を議会に提案したものの、議会で承認されず総選挙を行う事態となってしまった。

スペインではカタルーニャ州の独立運動を巡って今年の4月に議会選挙が行われたものの、与党の社会労働党が過半数を制することが出来なかった。そのため、ホデモス党と連立を組もうと話し合いを続けて来たものの、半年が経過した今も話がまとまらず、今月10日に再び選挙が行われることになった。

スペインの議会選挙はこの4年間で4回目となっており、いかにカタルーニャ州の独立問題がスペインを混乱に陥れているかが分かろうというものである。カタルーニャ州では州の自治政府が2017年に、州の独立を問う国民投票を実施したものの、独立は成功しなかったことは既にご承知の通りである。

そして先般10月14日に、スペイン最高裁判所が国民投票を強行した州政府の幹部ら9人に対して、最高13年の禁固刑を言い渡すところとなった。この判決に独立派住民が猛反発。バルセロナ空港を占拠するなどして600人を超す負傷者が発生する事態となり、今もなお道路を封鎖して泊まり込みを続けるなどの抗議活動が続けられている。

大方の予想では、今回の選挙でも社会労働党が第一党となることは間違いないようであるが、過半数を制することは難しいため、再びいずれかの政党と連立政権を組むことになりそうである。しかし、それがうまくいくかは予断を許さないようである。いずれにしろ、これから先もスペイン政府がカタルーニャ州の独立問題で揺れ続けることは、避けられそうもなさそうである。

長期にわたったこうした混乱が続くのは、かってスペインが中南米の先住民たちに行った残虐非道な侵略行為がカルマとして巡って来ているからである。 いま地球の再生に向けて、個々の魂がカルマの刈り取りに直面する厳し状況に直面しているように、国家も又、同様な局面に遭遇し、国論を二分する混乱状態に陥っているのである。

 
 

 
 


先月の最高裁判所の判決を受けて、独立派の住民が猛反発。


 

 
 

 
 


今もなお、道路を封鎖して泊まり込みを続けるなどの抗議活動が続けられている。

 

 

 

 



 

 

 

 

戻る 上へ 進む