戻る 進む

 


ホーム
上へ
日に日に混乱の度合いを増す世界情勢
米中貿易摩擦さらに拡大
中東で新たな人道的危機
時の到来を告げる台風19号
トルコのシリアへの侵攻がもたらす悲劇
縮小するアマゾンの実態
混乱の度合いを増す世界情勢
カレンダー発売のご案内
中東で急速に存在感を増すロシア
再生に向けて加速し始めた地球
米軍、シリアでバグダディーを殺害
拡大し続ける米国の山火事
ロシア全土で異常気象
神社の絵馬をめぐる奇妙なトラブル
オーストラリアの干ばつと森林火災
カルマの刈り取りに揺れるスペイン
異常気象により米国では農家の破産が急増
世界最悪レベルのインドの大気汚染
オーストラリアの森林火災と米国の寒波・降雪
姿を消し始めた国蝶・オオムラサキ
記録的な極寒に襲われたロシア北西部
トランプ政権方針転換
難問を抱えた中国の未来
災害のメッカ米国で二つの爆弾低気圧
感謝祭が悪夢と化した米国
異常気象がもたらす悲劇
拡大し続けるオーストラリアの森林火災
ニュージーランドで火山噴火
混乱の度合いが増す一方の世界情勢
温暖化対策会議「COP25」の結果に広がる失望

世界最悪レベルのインドの大気汚染
    地獄の世界で生活する「路上生活者」

 
 

 
 


汚染濃度が1000を超す時には,前が見えない状態となる。

 

 
 

 
 


この程度はまだ良いほうである。(香港TVB)

 
 

大気汚染といえば思い出すのが中国である。ところが最近インドでは、そんな中国の惨状を追い越すほどの大気汚染が発生しているようである。上段の写真は首都ニューデリー汚染の状況であるが、一目見ただけで、 汚染状態がいかに悪化しているかが分かるはずだ。

首都ニューデリーの汚染の様子を伝えるNHKの記者が、数日前に空気の汚染度を数値化した計測器で測定した数値は368。健康に悪影響を与えるレベルは150であるからして、遥かにその数値を超えていることが分かる。

このレベルでも目がかゆくなったり、のどや鼻が苦しく感じられるようであるが、先週には1000を超える数値となっていたというから、恐ろしいほどの汚染度であることが分かる。ここまでに至った原因として 挙げられているのは、車の排気ガス、気象状況、農家による野焼き 、祭りに使う花火などである。

車の排気ガスを抑える対策として、ニューデリーでは車のナンバーの最後の数値の偶数と奇数で、1日ごとに乗車の規制を行っているが、その程度では抑えきれるものではなさそうである。他に要因の一つとなっている穀物の収穫後の「農家の野焼き」については、地元政府が相当量の補助金を出さない限り止めることは出来そうもないようだ。農家の負担が大きいからである。

悲惨なのは、路上暮らしをしている人々である。32歳の男性は失職中でこの2年間は、妻と3人の子供と道路の高架下で暮らしており、子供たちは喉や鼻の痛みを訴えているが、金がないため逃げ場のない暮らしを虐げられているとのことであった。 苦しんでいる子供たちの悲惨な姿を見ると、胸が切り裂かれそうである。

男性は「私たちに何の落ち度があるというのか。政府や神からの解決策が必要です」と語っていた。経済的発展は順調に進んでいるようであるが、モディ政権はこうした人々の苦しみを和らげるために、1日も早 く抜本的な対策を講じて欲しいものである。

 
 

 
 


大気汚染発生の大きな要因の一つとなっている野焼き。地元政府には規制を
求められているようだが、農家に野焼きをやめさせることは難しいようである。
 

 
 

 
 


「目が不快だ。マスクなしでは会話はできないよ」と語る青年。

 

 
 

 
 


「空気ではなく煙を吸っているみたい」と語る女性

 

 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む