戻る 進む

 


ホーム
上へ
正月の富士
「積雪と紅葉の白馬・後立山連峰」展
徳乃蔵ニュース
降雪、心を和ます天からの贈り物
緊急メッセージ
仲良し姉妹ステラとルナ
春爛漫
満開の桜で心を癒す(1)
満開のサックらで心を癒す(2)
心を癒してくれる妙薬は新緑と花々
ますます仲良し、ステラとルナ
徳乃蔵営業再開のお知らせ
初夏の花 A
初夏の白樺湖を訪ねる
夏の花・タチアオイを撮る
再びハイジの村を訪ねる
ラベンダーと富士山の夏姿
心の癒される光景
ニッコウキスゲを撮る
加寿施京子先生の「エネルギーアート展」
可憐な夏の草花
八ヶ岳高原の夏景色を撮る
八ヶ岳高原の夏景色を撮る A
晩夏の草花
家の近くに咲く可憐な草花
初秋の紅葉を撮る
八ヶ岳山麓一帯の秋の紅葉を撮る
松川渓谷の紅葉を撮る @
松川渓谷の紅葉を撮る A
バイデン大統領に希望を託すパレスチナ人
我が家周辺の紅葉景色

初夏の花

 
 

 
 


ハナビシソウ ?

 
 


コロナ、コロナで揺れる日々を送っているうちに、6月も早半ばを過ぎてしまった。徳乃蔵も先週からオープンしているが、1日の来館者を8名ほどに制限し、予約制にしているため皆様にはご不便をおかけしており、申し訳ありません。

ウイルスも沈静化したはずの韓国や中国では、再び活性化の動きが始まっており、いつまた外出禁止令が発令されるか分からない状況になっている ばかりか、昨日は我が国でも87名の感染者が出たようである。

こうした状況を見ていると、第2波、第3波というより、第1波の終焉がまだ終わっていない状況にあるようである。こうした状態が続いたまま夏の終わりにかけ第二波、そして冬の初め頃に第3波が到来するようなことになったら、マスクを外すことがないまま、来春を迎えることになってしまうかもしれない。

昨日は久しぶりに遠出をして、長野県の白樺湖と蓼科湖を訪ねて来た。そこにはマスクをかけた人の姿は全くなく、車も少なくて久ぶりに快適な1日を過ごすことが出来た。出来ることなら、都会にお住いの皆様にも、こうした自然の中に身を置いて頂きたいものである。

週末までには写真を整理して掲載させて頂く予定であるが、今日は数日前に撮った初夏の花を掲載させて頂いたのでご覧頂きたい。今、徳乃蔵ではヤマボウシが満開。また樹齢300年の古木には、可愛らしいヤマモミジの花も咲き始めている。花や木たちはコロナなどどこ吹く風とばかりに、緑に茂り、色鮮やかな花を咲かしている。うらやましい限りである。

ご来館を希望しておられる方は、ご都合のよろしい日を見つけて早めに予約されて、第2派の動きが始まらない内にご来館されたらいかがだろうか。お車で来られるのが最善かと思いますが、電車もガラ空きなので、ゆったりとくつろいで来れそうですよ。

 



 


 @ 徳乃蔵に咲く花
ヤマボウシ
 


A ヤマボウシ

徳乃蔵の渡り廊下側に
咲くヤマボウシはピンク色
している。
 


ヤマモミジの花

徳乃蔵の入り口の樹齢300年の大木・ヤマモミジに咲く可憐な花


 

 



 

ホピー


カルミア
 

レースフラワー

 



 

メランポジウム


アイリス
 

ホピー



 




 

戻る 上へ 進む