戻る 進む

 


ホーム
上へ
カメラマン泣かせの雪の少ない冬
待ちに待った八ヶ岳の雪景色を撮る
待ちに待った八ヶ岳の雪景色を撮る A
梅林を訪ねる
春の初めに咲く可憐な福寿草(フクジュソウ)
残雪の富士を撮る
実相寺の樹齢2000年の神代桜 @
実相寺の樹齢2000年の神代桜 A
山梨の名所・昇仙峡を訪ねる
我が家周辺の春を撮る
「六道の堤」「高遠城址」の桜を撮る
春爛漫・咲き誇る野草
心を癒す新緑の景観 @
徳乃蔵「最後の楽園PERU」開催のご案内
心を癒す新緑の景観 A
心を癒してくれる草花たち
ハイジの村を訪ねる
深緑の候の信濃路を行く @
「深緑の候」の信濃路を行く A
深緑の上高地を訪ねる @
深緑の上高地を訪ねる A
初夏の草花 @
初夏の花 A
「セサル・ラトーレ氏の演奏会」終了
初夏の草花 B
散策中に目に留まった草花 @
散策中に目に留まった草花A
八ヶ岳山麓・野辺山高原に咲く草花
晩夏の花
美花短命の「月下美人」を撮る
八ヶ岳山麓の秋景色が始まった
初秋の八ヶ岳・紅葉はまだ先になりそうだ
初秋の八ヶ岳山麓
横谷渓谷の紅葉を撮る @
横谷渓谷の紅葉を撮るA
茅野市長円寺の紅葉を撮る
景勝地・昇仙峡を撮る @
景勝地・昇仙峡を撮る A

 初秋の八ヶ岳の紅葉はまだ先になりそうだ。


                  

 
 

 

 
 


10月の中旬、本格的な紅葉はまだ先になりそうである。

 
 

10月も中旬、私の住む町ではまだ全く紅葉は始まっていないが、標高差が500m高い1400mの野辺山一帯では木々の色づきは始まっているのではないかと思って訪ねてみたが、 残念ながら少しばかり色づいた程度で、本格的な紅葉はまだ2週間以上先になりそうであった。

10月に入ってからも不順な天候は続いており、連日のように爽快な秋空が目にできない日々が続いている。稲の実り具わいもよくないようで、「いもち病」にやられて収穫量は半減しているケースも出ており、 今年はあまりおいしいコメは期待薄のようである。野菜類もかなり打撃を受けたようなので買値は上がりそうである。

 



 

     

 



 

     

 



 

     

 

 

 
 




 

戻る 上へ 進む