グアテマラ・フエゴ火山大規模噴火
ホーム レポート2018年―1 レポート2018年−2 レポート2018年−3 レポート2018年−4

 


ホーム
上へ
世界を混乱に導くトランプ政権
加速する北極の氷の溶解
グアテマラ・フエゴ火山大規模噴火
フエゴ火山噴火の死者数は数百人規模に
7カ国(G7)の亀裂鮮明に
中身のない合意で終わった米朝会談
イタリア拒否の難民船、スペインに到着
孤独がもたらす肉体的障害と孤独死の実体
衰退する覇権国家・米国の末路
止むことなき米国の自然災害
また一歩危険域に踏み出したトランプ大統領
拡大し続ける米国の山火事
拡大する一方の貿易戦争
地獄と化したシリアとイエメン
ウォータークロックの到来を実感する時
米中の貿易摩擦、一段とエスカレート
世界に広がる記録的な猛暑
世界を驚かせ続けるトランプ発言
プラスチックごみ廃棄の実態
世界に広がる噴火、猛暑、洪水
中東和平に冷や水
「隠され続けてきた未知なる世界の真実」 @
「隠され続けてきた未知なる世界の真実」 A
「隠され続けてきた未知なる世界の真実」 B
世界的猛暑の要因は?
拡大し続ける猛暑・山火事・洪水
異例の寒波と降雪に見舞われている南米
Uターンする台風12号
熱波と干ばつのヨーロッパと洪水のインド
核とミサイル開発を続ける北朝鮮
貿易戦争に向かう米国と中国
止むことなき、山火事、洪水、地震
セサル氏学校訪問の報告
縁で結ばれたサニりアート村
歴代最大規模となった米国の山火事
イエメンの惨状
米国のトルコへの制裁がもたらしたものは
南アジアの洪水と地震
拡大し続ける世界の山火事
国連、ロヒンギャ迫害の調査結果を発表
厳しい避難生活に耐えるロヒンギャの人々
新興国の通貨下落始まる
中国と米国の洪水
北海道で初めての震度7の大地震発生
シリアで更なる悲劇発生か
中南米で前代未聞の地震発生
トランプ政権またもや「パレスチナ」いじめ
驚きのプーチン大統領発言
英国暗殺未遂事件の容疑者テレビに登場
北米とフィリピンを襲う大型ハリケーンと台風
米中の関税合戦さらに進む
新たな2分化が始まった米国
気象コントロール兵器使用
ハルマゲドンへの第一歩となるか
不思議な台風24号の進路

死者62名を超す

 
 

 
 


噴煙に覆われたフエゴ火山 (ABCニュース)

 
 

中米グアテマラで3日、首都グアテマラ市の南西約40キロにある活火山フエゴ山(標高3763メートル)が噴火。 熱い溶岩が山の斜面を流れ落ち、家々をのみ込んだ。 また上空には噴き上げられた火山灰が厚い雲を成し、燃える岩石の破片が火山灰と一緒にひょうのように降り注いだ。

被災者の数は170万人、死者数は62名に達しており、行方不明者が多数いることから、死者の数はさらに増えることになりそうである。 大きな被害が発生したアンティゴアの町へは、遺跡探索でこれまでに何度か訪ねているので、被災現場で火山灰を浴びた人々の映像を見ると心が痛む。

フエゴ山は2002年から噴火を繰り返しており、昨年以降、活発な火山活動が続いていたが、今回は噴火の兆候が見えなかったため、避難が遅れるところとなったようである。 予知の難しさは我が国とて同じ。 噴火と地震については予知は出来ないものと思って、ゴーグルとマスクは常時携帯するよう心がけておいて頂きたい。 

先月から始まったハワイ島のキラウエア噴火は未だに収まっておらず、家屋の焼失も増え続けており、避難民の数は2500人に達している。 どうやら、環太平洋火山帯の噴火活動は次第に活発化して来ているようである。

気になるのは、今回の噴火で太平洋沿岸でマグニチュード5.2の地震が発生している点である。 これまでの噴火を注意深く見てみると、規模の大きな噴火は地震を伴うケースが多いため、富士山の噴火が発生した際には、東京から伊豆半島に至るエリアが地震に見舞われる可能性は無視できないようだ。 噴火の規模が巨大となった場合には、マグニチュード7以上の地震を誘発することになるかもしれない。

 
 

 
 


上空数1千メートルに達した噴煙。 (以下はBBCニュース)

 

 
 

 
 


ふもとの村は完全に火山灰の覆われてしまった。

 

 
 

 
 

 

 
 

 
 


突然の噴火に逃げ惑う人々。 明日は我が身である。

 

 
 

 
 

 

 

 
 

 
 


立ちあがる黒煙が作った人物像。

 

 
 

 
 


火山灰に覆われた住宅の中から奇跡的に救助された赤ちゃん。

 

 

 

 

 

 


 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

 




 

戻る 上へ 進む