戻る 進む

 


ホーム
上へ
笑顔の裏にあるのは猜疑心
今度はロシアとメキシコで異常気象
今度はインドで大洪水発生
ブラジル新大統領登場でアマゾンに危機迫る
噴火・地震・竜巻
米国・カリフォルニア州で再び地震
スペインで記録的な集中豪雨
ニューヨークで異例の大規模停電発生
大統領の差別的発言に非難が噴出
トランプ大統領への非難決議、議会で可決
愚かなりし人間
北朝鮮・新型ミサイル実験
米国の持つカルマの恐ろしさ
北極海周辺で前代未聞の巨大森林火災
頻度と規模が増す一方の米国の銃乱射事件
加速化する人間の奴隷化
ここまで来たかNHK
米国が背負った二つのカルマ @
米国が背負った二つのカルマ A
反日感情を強めるムン・ジェイン大統領
アマゾンで燃え広がる森林火災
拡大するスペインの自然災害
激しさを増し始めた世界情勢
悪化の一途をたどる米国
ボルソナル大統領、G7の支援を受け入れ
前代未聞の大型ハリケーン、バハマ島を襲う
ハリケーン「ドリアン」、北米大陸沿岸を北上
軍事力を強める一方の北朝鮮
海水温上昇がもたらす異変 @
海水温上昇がもたらす異変 A
成果なく終わった気候変動サミット
米国北部で季節外れの大雪
軍拡に向かう中国
ジャーナリスト・カショギ氏殺害から1年

洪水、落雷、雹で南部農村部に甚大な被害発生

 
 

 
 



マヨルカ島の根元から倒れた大木

 

 
 

 
 


家畜にも大きな被害が出ているようである
 

 
 


我が国を襲っている異常な高温と集中豪雨。いま福岡や佐賀、長崎県では記録的な大雨で河川の氾濫や土砂災害が発生しており、長期化することが懸念されている。こうした異常な状況は米国、フランス、スペイン、インド、中国など世界各地で広がっており、その規模と頻度は増す一方である。

今朝のスペインTVEは、地中海に面したスペイン南部地方を襲った自然災害の状況を伝えていた。南部のマラガ、セビーリャ、コルドバ地方では寒冷低気圧の通過で1万4000発の落雷が発生、また、手のひらに乗る雹(ヒョウ)の混ざった大雨前例のない竜巻なども発生し、農村部に大きな被害が出ているようである。

マラガ県で発生した3つの竜巻を伝えるTVEのアナウンサーが、「ここは米国ではなくスペインのマラガ県です」と語っていた。どうやらスペインでは、我が国と同様、巨大な竜巻の発生など前例がないようで、アナウンサーは建物や農地が破壊された厳しい状況を見て、竜巻のメッカ・米国を思い浮かべていたようである。

それを聞いた私は、「とうとうスペインも米国並みのハリケーンを受けることになったのか!」という思いが頭をよぎった。というのは、アメリカ大陸に住むネイティブ・アメリカンから土地と命を奪い文明を滅ぼしたのが、他ならぬ現在の米国とスペインであったからである。

世界には大きな海流が幾つかあり、それぞれが大陸部の気候に影響を与えている。いま太平洋の北半球を流れる「カリフォルニア海流」や「北太平洋海流」が、赤道を通り越して南の海に流れ込み、沿岸部の気候を異常化させている。我が国の太平洋側を流れる黒潮の蛇行にも同様な異変が起きているだけに、「明日は我が身」の覚悟をしておきたいものである。

 
 

コルドバでは雹が混ざった大雨で道路が冠水

 

 
 

 
 


雹に流される乗用車

 

 
 

 
 


マラガ県では前代未聞の3つの巨大竜巻が発生
 

 

 
 

 
 


竜巻で農村部では甚大な被害が発生している。

 

 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む