世界に広がる記録的な猛暑
 

 

ホーム
上へ
世界を混乱に導くトランプ政権
加速する北極の氷の溶解
グアテマラ・フエゴ火山大規模噴火
フエゴ火山噴火の死者数は数百人規模に
7カ国(G7)の亀裂鮮明に
中身のない合意で終わった米朝会談
イタリア拒否の難民船、スペインに到着
孤独がもたらす肉体的障害と孤独死の実体
衰退する覇権国家・米国の末路
止むことなき米国の自然災害
また一歩危険域に踏み出したトランプ大統領
拡大し続ける米国の山火事
拡大する一方の貿易戦争
地獄と化したシリアとイエメン
ウォータークロックの到来を実感する時
米中の貿易摩擦、一段とエスカレート
世界に広がる記録的な猛暑
世界を驚かせ続けるトランプ発言
プラスチックごみ廃棄の実態
世界に広がる噴火、猛暑、洪水
中東和平に冷や水
「隠され続けてきた未知なる世界の真実」 @
「隠され続けてきた未知なる世界の真実」 A
「隠され続けてきた未知なる世界の真実」 B
世界的猛暑の要因は?
拡大し続ける猛暑・山火事・洪水
異例の寒波と降雪に見舞われている南米
Uターンする台風12号
熱波と干ばつのヨーロッパと洪水のインド
核とミサイル開発を続ける北朝鮮
貿易戦争に向かう米国と中国
止むことなき、山火事、洪水、地震
セサル氏学校訪問の報告
縁で結ばれたサニりアート村
歴代最大規模となった米国の山火事
イエメンの惨状
米国のトルコへの制裁がもたらしたものは
南アジアの洪水と地震
拡大し続ける世界の山火事
国連、ロヒンギャ迫害の調査結果を発表
厳しい避難生活に耐えるロヒンギャの人々
新興国の通貨下落始まる
中国と米国の洪水
北海道で初めての震度7の大地震発生
シリアで更なる悲劇発生か
中南米で前代未聞の地震発生
トランプ政権またもや「パレスチナ」いじめ
驚きのプーチン大統領発言
英国暗殺未遂事件の容疑者テレビに登場
北米とフィリピンを襲う大型ハリケーンと台風
米中の関税合戦さらに進む
新たな2分化が始まった米国
気象コントロール兵器使用
ハルマゲドンへの第一歩となるか
不思議な台風24号の進路

なんと、シベリアのヤクーツクで36℃

 
 

 
 


高温によりシベリアでは、100を超す森林火災が発生。
衛星写真にこれだけ大きく写っているのを見れば、火災の規模がどれだけ大きいかが分かる。

 
 

先般の鹿児島から岐阜県に及ぶ大雨による被害の状況が次第に明らかになって来ているが、その被害の様子は凄まじく、死者と行方不明者の数は200名をはるかに超して来ており、一つの村落が消えてしまったような悲惨な被災地も出て来ている。 こうした災害がこれから先、その頻度と規模を増してくる可能性が大きいことを考えたら、川沿いや山裾に面した土地に住んでおられる方は、「明日は我が身」と考えて、しっかりした対応を考えておくべきである。

一方、被災地で後片付けをしておられる方々にとって厳しいのは、猛暑である。 私の住む標高900メートルの八ヶ岳山麓でさえ、30℃前後の暑さに見舞われクーラーが必要になっている位だから、さぞかし大変なことと思われる。 お気の毒であるが、熱中症には十分に気をつけて作業に従事して頂きたい。

この記録的な猛暑は我が国だけでなく、いま世界各地に広がっており、今月初めに襲った中東諸国の酷暑はイラクのバグダッドで47℃、アマーラやナシリーヤで51℃、イランのアフワズで53℃、クエートで47℃と、まさに人の暮らせる気温ではなくなっている。

これらの国は高温地帯なので、こういうこともあるさと思われるかもしれないが、北緯43度の北に位置する北海道よりさらに20度も北の北極海近くのシベリアのヤクーツクでも、今月8日から10日にかけて我が国の猛暑日とされている35℃を上回る、36℃前後の文字通りの記録的な猛暑に見舞われている。

猛暑と言えば山火事。 読者は米国の西海岸一帯から中部かけて今も続いている森林火災が思い起こされることと思うが、シベリアでも同様、今回の猛暑によって宇宙から観測できるほどの大規模な森林火災が発生しており、10日の時点で発生箇所は既に100箇所を超しているようである。

こうした実体は、我が国のマスコミは伝えることが少ないので、なかなか知ることが出来ないと思うが、読者におかれては、是非、頭に入れておいて頂いて、今地球が異常な気象状態に向かって進んでいることを、しっかり認識しておいて頂きたい。

 
 

 
 

 

 
 

 




 

戻る 上へ 進む