止むことなく続く米国の自然災害
 

 


ホーム
上へ
次々とやってくる台風と地震
自然災害が拡大するインドネシア
大荒れの天気に見舞われた北米大陸
罪深き中国の「一帯一路」戦略
モンスターハリケーン、米国・フロリダに上陸
徳乃蔵ニュースC
ハリケーン「マイケル」の惨状
3000万回を超えた閲覧回数
米中の関税合戦がもたらす結果
南欧と中東の異常気象
窮地に立つサウジアラビア
露呈し始めた人間のおぞましい姿
世界を混乱に導くトランプ政権
消えゆく木々が「時の到来」を教えている
イタリアで高潮、大雨、強風被害発生
またも露呈した一帯一路の中国戦術
天が下す采配
新たな核脅威 インド核完全保有国へ
米国、選挙後に待ち受けているもの
米国と中国の背負った恐ろしきカルマ
拡大し続けるカリフォルニア州の山火事
世界が抱えた莫大な借金 @
世界が抱えた膨大な借金 A
世界が抱えた膨大な借金 B
さらに拡大するカリフォルニアの森林火災
4500キロの旅の先に待ち受ける難問
近づく「ソーラーフラッシュ」
中国で巨大な砂嵐発生
カリフォルニアの山火事ようやく鎮火
災害続きの米国でまたもや
世界が注目した米中首脳会談
世界各国で通信障害発生
世界の主要国で広がる混乱の渦
深刻な野生生物の減少
南極大陸に存在した巨大都市
止むことなく続く米国の自然災害
世界を混乱に導くトランプ政権
本格化し始めたインドネシア近海の天変地異
インドネシアの津波の被害状況
世界同時株安
年末のご挨拶

ワシントン州で竜巻による甚大な被害発生

 
 

 
 


米国西海岸北部のワシントン州の竜巻による惨状

 
 

11月8日に発生したカリフォルニア州の山火事が2週間にわたって燃え続け、死者・行方不明者300名、被害総額1兆5000億円という甚大な被害をもたらしたことや、さらにその後、月末には山火事の後の大雨で泥流が発生し、アラスカ州ではマグニチュード7の地震が発生したことをお伝えしてきた。

まだそれから1ヶ月もたたないと言うのに、西海岸北部と東海岸南部では竜巻や嵐による大きな被害が発生している。 西海岸北部では2日程前に上陸した嵐によって大きな竜巻が発生、ワシントン州では州最大の都市であるシアトルなど450カ所で家屋が崩壊するなどの甚大な被害が出ている。

被害の大きさは添付した写真を見て頂ければご理解頂けるはずである。被災箇所も多く、竜巻というより大型のハリケーンに襲われたような惨状である。そもそも竜巻などこの時期で起きるものではないが、もはや米国の自然災害は季節などお構いなしに起きる状況と化しているようである。

一方、東海岸南岸のフロリダ半島付近から嵐が上陸し、既に南部のニューオリンズやテキサス、さらに少し北のアトランタでは大雨や嵐による災害が発生している。東海岸一帯は既に雨による水量が飽和状態にあることから、今日、明日の大規模な洪水の発生が危惧されている。

またこの嵐は東海岸沿いを上陸し西海岸で発生した嵐と合体する可能性が強く、北部のニューヨークやボストン、ワシントンでは大雨と強風による被害の発生が予想されている。あいにくこの時期は多くの人がクリスマス休暇で移動する時だけに、各地の高速道路や空港で混乱が発生しそうである。

 
 

 
 

 

 

 
 

 
   

 

 
 

 
 


 

 

 
 

 
 


南部で発生した嵐は、今日から明日にかけて東海岸一帯を北上することになるため、
クリスマス休暇の道路や空港は混乱が予想され、洪水の発生も懸念されている。
 

 
 

 

 
 

 

 




 

戻る 上へ 進む