戻る 進む

 


ホーム
上へ
新型コロナウイルスによる「イエメンの惨状」
おぞましい中国企業の実態
イランの核開発施設の火災にイスラエルが関与
アジア全体に広がる長雨と洪水
中国では南部でもイナゴの大群襲来
中国、長江流域で大雨による被害拡大
米国のコロナウイルスの感染者急増
「ソーラー・オビター」太陽との距離の半分まで接近
コロナワクチンの研究情報を盗むロシア
中国の「三峡ダム」の決壊は起きるか?
新冷戦に向かう米国と中国
三峡ダムの崩壊までの水位あと12mに迫る
今年も又、米国で起きていた巨大森林火災
米国の第2四半期のGDP,記録的悪化
コロナウイルスで危機に陥った観光地
米国と中国、ハリケーンと台風が襲来
北極・南極圏の氷床の融解が加速化
新型コロナウイルス感染者、世界で2000万人超
次々とカルマの刈り取りが続く米国の惨状
拡大が続く米国西海岸の森林火災
GDP伸び率戦後最大の落ち込みー27.8%
拡大し続けるカリフォルニア州の山火事
三峡ダムの貯水量ピークに
カリフォルニア州の山火事、焼失面積が東京都の2倍に拡大
コロナ禍の中で高止まりする株価
ルイジアナ州にハリケーン「ローラ」が上陸
カリフォルニア州の山火事、東京都の3倍に
イスラエルとUAE、国交樹立
またもや起きたロシアの暗殺行為
拡大し続けるカリフォルニアの山火事
習近平主席、コロナ対応策の成果を自画自賛
西部一帯に広がる米国の山火事の実体
日本のマスコミがようやく伝え始めたカリフォルニア州一帯の山火事
安易に飛びつかないコロナワクチンの接種
カルマの刈り取りに必要だったトランプ大統領
大統領の差別的発言に非難が噴出
アンデスの村の小学校のTVアンテナ入れ替え

米国と中国、ハリケーンと台風が襲来

 
 

 
 



ハリケーン「イサイアス」は米国東海岸沿いに強風と大雨をもたらしている。

 

南部サウスカロライナ州では大雨で車が流された。

 

 
 

 
 


ニューヨーク市では風速30mの強風で、道路の木々がなぎ倒され駐車中の車が損傷。

 
 

太平洋で観測史上初めてとなる「台風0個」が記録された7月、一方の大西洋上では、統計史上最多となる「2個のハリケーン」が発生。そのうちの一つである「イサイアス」が米国南東部のノースカロライナ州に日本時間の昨日正午頃に上陸、最大風速は 毎秒40m。

カロライナ州各地で大雨や強風の被害に見舞われており、死者も出ているようであるが、「イサイアス」は今日、明日にかけ勢力を保ったまま、海岸沿いを北上しワシントン、ニューヨークを抜けて北東部に抜けることになりそうである。

一方、中国では台風3号と4号が立て続けに上陸。3号は南部に上陸し香港、マカオのある広東省、その西側の広西省、雲南省が大雨に見舞われている。また沖縄地方を通過した台風4号は浙江省南部から福建省北部にかけて上陸し、中心付近の最大風速は30mとなっている。

気になるのは、長江の増水で洪水被害が拡大している中南部一帯、特に江蘇省(こうそしょう)と浙江省(せこうしょう)が、更なる被害に見舞われてはいないかという点である。

米国と中国はこれから秋口にかけ、 更なるハリケーンと台風等の自然災害に見舞われることは必至と思われるが、心配なのが、避難先においてコロナの感染が広がらないかという点である。この点は我が国も同様。もしも危惧されているようにコロナの第2次感染が本格的に発生するようなことになった時には、さらに心配である。

また被害地における復旧の際に、コロナ感染を恐れて他県からの支援活動を受けれなくなった時には、熊本県民の様に自力で泥を除去し、破壊された建物や家具を家族で処分しなければならなくなってしまう点も気になるところである。なんともはや恐ろしい時代に入ったものである。

 
 

 
 


台風4号に先駆けて上陸した3号は駐豪南部に上陸し、
広東省、その西側の広西省、雲南省が大雨に見舞われた。

 

 
 

 
 

 

 


追記

台風4号は浙江省に上陸し、24時間で324ミリの雨が降り、河川が氾濫、多数の道路が冠水したようです。また 最大風速33mの強風で樹齢600年の大木が倒れるなど、風の被害も報告されています。心配していた江蘇省も通過しているので、被害が出ているものと思われる。

 
 

 
 


家屋が浸水、道路や農地などが冠水

 

 
 

 
 


地元住民全員が命がけの避難

 

 
 

 
 


樹齢600年以上の古木がなぎ倒された

 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む