戻る 進む

 


ホーム
上へ
新型コロナウイルスによる「イエメンの惨状」
おぞましい中国企業の実態
イランの核開発施設の火災にイスラエルが関与
アジア全体に広がる長雨と洪水
中国では南部でもイナゴの大群襲来
中国、長江流域で大雨による被害拡大
米国のコロナウイルスの感染者急増
「ソーラー・オビター」太陽との距離の半分まで接近
コロナワクチンの研究情報を盗むロシア
中国の「三峡ダム」の決壊は起きるか?
新冷戦に向かう米国と中国
三峡ダムの崩壊までの水位あと12mに迫る
今年も又、米国で起きていた巨大森林火災
米国の第2四半期のGDP,記録的悪化
コロナウイルスで危機に陥った観光地
米国と中国、ハリケーンと台風が襲来
北極・南極圏の氷床の融解が加速化
新型コロナウイルス感染者、世界で2000万人超
次々とカルマの刈り取りが続く米国の惨状
拡大が続く米国西海岸の森林火災
GDP伸び率戦後最大の落ち込みー27.8%
拡大し続けるカリフォルニア州の山火事
三峡ダムの貯水量ピークに
カリフォルニア州の山火事、焼失面積が東京都の2倍に拡大
コロナ禍の中で高止まりする株価
ルイジアナ州にハリケーン「ローラ」が上陸
カリフォルニア州の山火事、東京都の3倍に
イスラエルとUAE、国交樹立
またもや起きたロシアの暗殺行為
拡大し続けるカリフォルニアの山火事
習近平主席、コロナ対応策の成果を自画自賛
西部一帯に広がる米国の山火事の実体
日本のマスコミがようやく伝え始めたカリフォルニア州一帯の山火事
安易に飛びつかないコロナワクチンの接種
カルマの刈り取りに必要だったトランプ大統領
大統領の差別的発言に非難が噴出
アンデスの村の小学校のTVアンテナ入れ替え

 拡大し続けるカリフォルニア州の山火事
    「猛暑」と「落雷」が重なり50世帯が消失

 
 

 
 


延焼し続ける山火事は1万8000ヘクタールを焼失

 
 


カリフォルニア州のロスアンジェルス近郊の山火事のニュースは既に2回お伝えして来たが、今回は新たに発生したサンフランシスコ近郊の惨状のニュースである。

猛暑が続く中、過去に例を見たことのない激しい落雷により、「高温」と「落雷」の最悪の組み合わせとなって数百カ所で大規模な山火事が発生し1万8000ヘクタールが消失。州北東部の人口10万人の街では、数カ所で火に飲み込まれ50世帯が家を失う事態となった。

こうした事態を受け、カリフォルニア州のニューサム知事が非常事態を宣言するところとなり、サンフランシスコ近郊では夜間にもかかわらず数千人に対して避難命令が出された。車で非難する人々は「雷」と「強風」の中、押し寄せる炎が壁の様に迫って来る中を命がけで脱出。焼失のスピードが速かったため、多くの人々にとって、逃げる時間はほとんどなかったようで、そのため、やけどなどの障害を負った人々もおられたようである。

カリフォルニア州を代表する都市の一つであるロスアンジェルス北部で大型の山火事が発生したのは13日(日本時間)。其の後、「拡大が続く、米国西海岸の森林火災」では、16日の時点で焼失面積は8000ヘクタールに及んでいることをお伝えしたが、今朝のニュースではさらに1万8000ヘクタールに拡大。どうやら、4日間で焼失面積は2倍強に達しているようである。

今回の消火活動では消火に携わっていたヘリコプターが墜落し、操縦士が死亡しており、住民の中にも負傷者が出ているようなので、心配である。 しかし、前例のない規模の「落雷」と「猛暑」という自然の猛威がこれから先も続くことになるようだと、山火事終焉のニュースが伝わってくるのはしばらく先のこととなりそうである。

 
 

 

 
 



まるで噴火のような噴煙を上げ燃え広がる山火事。

 

 
 

 
 


火の手が刻一刻と住宅に迫る。

 

 
 

 
 


50世帯の家があっという間に延焼。

 

 
 

 
 


焼け落ちた住宅。
アナウンサーはその惨状を「まるでこの世の終わりのようだ!」と伝えていた。

 

 
 

 
 


森全体が炎の壁となって押し寄せ、逃げる時間はたった30秒。
抱き合う二人の女性の家はあっという間に全焼。手前の女性は愛猫を失い、
火災保険にも入っていなかったという。

 

 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む