戻る 進む

 


ホーム
上へ
21年前を振り返って思い出すこと
21年前を振り返って想い出すこと A
医療崩壊が迫る米国とイギリス
トランプ支持者、連邦議会に侵入で大混乱
議事堂突入から一夜明けた米国
鵜呑みに出来ないマスコミ情報
中国ではマイナス下の中停電でエアコン使えず
トランプ大統領に対する弾劾訴追決議案可決
気になる20日の大統領就任式の行方
イギリスの漁業者と搬送会社に、EU離脱で問題が発生
バイデン新大統領の就任式無事終了
イランの「犬の保護活動」がピンチに
中国の鉱山事故2週間ぶりに11人が救出
始まったコロナワクチンを巡る争奪戦
コロナによる死者数が10万人を超えたイギリス
野党指導者ナワリヌイ氏逮捕で揺れるロシア
世界各国で衝突次々と発生
米国ではコロナ禍の中、冬の嵐襲来
今年も又広がるオーストラリアの森林火災
中国政府が行うジェノサイド(集団殺害)
不思議な動植物
コロナ禍の米国を襲う記録的な寒波と暴風雪
米国最南端の温暖な地・テキサス州で寒波と雪害の被害拡大
実体経済と乖離する株高の真相
PCR検査の実体とワクチン接種の真相
米国でコロナウイルスの「変異種患者」発生
サウジアラビア皇太子のジャマル・カショギ氏殺害指示明らかに

 米国ではコロナ禍の中、冬の嵐襲来 

 
 

 
 


コロナ禍で人通りが減ったタイムズスクエアーは
数年ぶりの大雪でさらに閑散としてしまった。( ABCニュース)

 
 

コロナ禍で感染者が2700万人、死者数45万人と厳しい状況が続く米国では、政権交代で国が2分され厳しい状況が続いている。 そんな中、今度は天からの天罰で数年ぶりとなる大型の冬の嵐に見舞われ、ニューヨーク州を始め、ニュージャジー州、バージニア州、コネチカット州など北東部から東海岸一帯は、大雪、強風、洪水に見舞われている。

ニューヨーク州では積雪量が60センチに達し、非常事態宣言が発令される中、学校は休校、ワクチン接種施設も閉鎖、不要不急の外出も控えるよう呼びかけられている。ニューヨーク、ボストン、フィラデルフィア、首都ワシントンの空港を中心に米国全体で1600便以上が欠航となり、コロナウイルスの流行で移動が制限されている中で、更なる混乱状況と化している。

どうやら、天はコロナに見舞われていようが、大統領選で国が二分されていようが容赦をしないようである。この様子だと今年も又、ハリケーンや山火事のシーズンには、従来にも増して厳しい惨状が次々と伝えられることになりそうである。

それに比べれば我が国は恵まれており、コロナ禍の中での大型の台風や大雨による洪水からは守られている。しかし一方で、国を挙げて夜間外出や酒の席の閉鎖を実行しようとしているというのに、国の行政を担う国会議員が、高級料亭で深夜まで飲食を行っているようでは情けない限りである。それも宗教団体が推薦した議員だというから恐れ入る。

そんな情けない人間が国の政治役を担っているのだから、我が国の先行きも決して明るい物でないことも確かである。

 
 

 
 


バージニア州では消防車が反転

 

 
 

 
 


積雪の街の中を走る車

 

 
 

 
 


ニューヨークの街の中とは思えない光景だ

 

 
 

 
 

 

 
 

 
 


沿岸部では洪水も発生している

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む