戻る 進む

 


ホーム
上へ
21年前を振り返って思い出すこと
21年前を振り返って想い出すこと A
医療崩壊が迫る米国とイギリス
トランプ支持者、連邦議会に侵入で大混乱
議事堂突入から一夜明けた米国
鵜呑みに出来ないマスコミ情報
中国ではマイナス下の中停電でエアコン使えず
トランプ大統領に対する弾劾訴追決議案可決
気になる20日の大統領就任式の行方
イギリスの漁業者と搬送会社に、EU離脱で問題が発生
バイデン新大統領の就任式無事終了
イランの「犬の保護活動」がピンチに
中国の鉱山事故2週間ぶりに11人が救出
始まったコロナワクチンを巡る争奪戦
コロナによる死者数が10万人を超えたイギリス
野党指導者ナワリヌイ氏逮捕で揺れるロシア
世界各国で衝突次々と発生
米国ではコロナ禍の中、冬の嵐襲来
今年も又広がるオーストラリアの森林火災
中国政府が行うジェノサイド(集団殺害)
不思議な動植物
コロナ禍の米国を襲う記録的な寒波と暴風雪
米国最南端の温暖な地・テキサス州で寒波と雪害の被害拡大
実体経済と乖離する株高の真相
PCR検査の実体とワクチン接種の真相
米国でコロナウイルスの「変異種患者」発生
サウジアラビア皇太子のジャマル・カショギ氏殺害指示明らかに

 不思議な動植物 

 
 

 
 


ショッキングピンクドラゴンミリピード(昆虫)

2007年にタイのメコン川流域で発見された見たことのないピンク色のヤスデ。
鮮やかなピンク色のムカデという意味で付けられた名前である。
足が長く見た目はムカデの様に見えるが、実際には「ヤスデ」の仲間である。

 
 


先日テレビを見ていたら、なんとも不思議な姿をした昆虫や植物を目にした。再放送を見ようとしたが出来なかったので、娘に手伝ってもらってブログから探して、切り取って転載させて頂くことにした。

しかし、掲載されている画像の大きさが皆小さなものばかりであったため、拡大するとぼけてしまうので、そのままの大きさで掲載させて頂いた。そのため画像をクリックしても拡大してみることは出来ません。

自然の摂理とはなんとも不思議なものだと改めて感心した次第である。

 



 

 



モンスウギヌカギバ
(昆虫)

2匹のハエが蝶の羽に付着している
糞を食べているように見える

天敵が鳥の糞に群がる昆虫を避けようと、
防衛のためにこうした模様がついたようだ



 

 


ドラクラ・ギガス
(植物)
帽子をかぶった人の顔のようだ

自生地は南米のエクアドル北部から
コロンビアにまたがる標高1700m〜
2600mの高地で霧の多い林の中に
着生。 涼しい気候と高い湿度を好む
ため管理栽培は難しいようだ

 

 



 

 

 

トゲアクマ・ツユムシ
(昆虫)

南米の熱帯林に生息「悪魔のキリギリス」
の異名を持つ昆虫。全長は約8センチで
頭部がまるで帽子をかぶった人の顔の様
に見える。小さな赤い目が愛くるしい。

 

 

 

サルオガセ・ツユムシ
(昆虫)

中南米の湿度の高い森の木の枝にぶら下がるように生えている、サルオガセという糸状の植物の上を歩くツユムシ。
この虫もまるでサルオガセと同じように、糸で出来ているように見える。
 

 



 

 


オルキスイタリカ
(植物)

ラン科の植物で「イタリアの蘭(ラン)」
成長すると50センチ程の高さになり、花弁
は帽子をかぶった人の姿にみえることから、
英語では「裸の男の蘭」と呼ばれている。

 

ハナカマキリ
(昆虫)

ラン科植物の花に似せた姿で、
花に集まる昆虫類を捕食する
カマキリ

 

 

 
 




 

戻る 上へ 進む