戻る 進む

 


ホーム
上へ
21年前を振り返って思い出すこと
21年前を振り返って想い出すこと A
医療崩壊が迫る米国とイギリス
トランプ支持者、連邦議会に侵入で大混乱
議事堂突入から一夜明けた米国
鵜呑みに出来ないマスコミ情報
中国ではマイナス下の中停電でエアコン使えず
トランプ大統領に対する弾劾訴追決議案可決
気になる20日の大統領就任式の行方
イギリスの漁業者と搬送会社に、EU離脱で問題が発生
バイデン新大統領の就任式無事終了
イランの「犬の保護活動」がピンチに
中国の鉱山事故2週間ぶりに11人が救出
始まったコロナワクチンを巡る争奪戦
コロナによる死者数が10万人を超えたイギリス
野党指導者ナワリヌイ氏逮捕で揺れるロシア
世界各国で衝突次々と発生
米国ではコロナ禍の中、冬の嵐襲来
今年も又広がるオーストラリアの森林火災
中国政府が行うジェノサイド(集団殺害)
不思議な動植物
コロナ禍の米国を襲う記録的な寒波と暴風雪
米国最南端の温暖な地・テキサス州で寒波と雪害の被害拡大
実体経済と乖離する株高の真相
PCR検査の実体とワクチン接種の真相
米国でコロナウイルスの「変異種患者」発生
サウジアラビア皇太子のジャマル・カショギ氏殺害指示明らかに

 コロナ禍の米国を襲う記録的な寒波と暴風雪

   停電発生で危ぶまれるワクチン保存                                    

                      
 

 
 



15,16日と米国ではコロナ禍の中、記録的な寒波と積雪に見舞われている。

 

 
 

 
 

 

 

 

 

コロナ禍で感染者数が2800万人を超え、死者数も50万人に迫ろうとしている米国では、記録的な嵐が南部のテキサス州やオクラホマ州から北東部に向けて進んでおり、ほぼ全土、40州で記録的な寒波と大雪に見舞われ、2億人以上が警報下に置かれている 。

米国では今、ワクチン接種が急がれているが、テキサス州やオクラホマ州ではワクチンを保存する冷凍庫が停電で停止状態と化し、予備の発電機も動かない状態となっている所も出ており、接種はもとよりワクチンの保存も危ぶまれる状態となっているようである。

嵐は現地時間の16日夜半には北東部に達するようなので、ニューヨークあたりでも寒波と降雪で厳しい状況下に置かれることになりそうである。また次の嵐の上陸が予想されているため、 数日後には再び厳しい状況をお伝えすることになるかもしれない。

どうやら、天が下すカルマの刈り取りはコロナ禍であろうが容赦がないようである。昨日、今日とABCニュースがトップニュースで厳しい状況下に置かれたテキサス州やオクラホマ州などの惨状を伝えていたので、その様子を掲載させて頂くことにした。

我が国も北陸や東北、北海道などでは暴風雪に見舞われているようであるが、米国における惨状を見て頂ければ、被害の状況が一段と違うことがお分かりになられることと思う。

 
 

 
 


オクラホマシティーでは多くの車が巻き込まれた事故が発生 @

 

 
 

 
 


A

 

 
 

 
 


B 大型車がスリップして脇道にそれ、運転部と貨物部が切り離されてしまった

 

 
 

 
 


シアトルでは52年ぶりの大雪

 

 
 

 
 



ポートランドでは倒木と停電が発生 @
 

 
 

 
 


A


 

 
 

 
 



テキサス州の大都市・ダラスで雪かきをする住人


 

 
 

 
 


ルイジアナ州やテキサス州では電線に火花が発せられている。
両州では停電で暖を取れない人々も出ているようである。

 

 
 

 
 



シカゴではミシガン湖が完全凍結。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む