戻る 進む

 


ホーム
上へ
感謝祭が悪夢と化した米国
異常気象がもたらす悲劇
拡大し続けるオーストラリアの森林火災
ニュージーランドで火山噴火
混乱の度合いが増す一方の世界情勢
温暖化対策会議「COP25」の結果に広がる失望
近づく食糧危機の到来
延焼し続けるオーストラリアの森林火災
異常気象がもたらす体調不良
今度は南米チリで大規模森林火災
2019年を振り返る
HPの掲載年数、20年を経過
懸念される「米国とイランとの軍事衝突」
大統領の差別的発言に非難が噴出
フィリピンのタール火山噴火
オーストラリアを襲う異常事態
ダボス会議で対決
中国の新型肺炎拡大で広がる混乱
世界に広がる異常気象
今度はトルコで地震
トランプ大統領中東和平案を
新型コロナウイルスの発生源は?
イギリスがEUから離脱・47年間の加盟にに幕
早まる南極の氷河の融解スピード
暴風雨冬のヨーロッパ北部を襲う
新型コロナウイルスの真相
アフリカで大量のバッタ発生
最後の戦場と化したイドリブ県
コアラ一1万匹が犠牲、絶滅の危機に
新型コロナウイルスの影響広がる
ペルーのマチュピチュ近郊で大洪水
中国のコロナウイルスがもたらす金融危機
気になるシリア情勢緊迫化の行方
米国南部テネシー州で巨大竜巻発生
中国、バッタ襲来のリスク高まる
再び急増し始めたコロナウイルス
世界に恥をさらす中国・共産党政権
米国株、2000ドルを超す史上最大の下げ
感染者がい万人を超したイタリア、その要因は?
新型コロナウイルスの被害、更に拡大
食糧危機に向かう人類
ゼロ金利や量的緩和策では抑えきれなくなったダウ暴落
新型コレラウイルスが伝える中国政府の欺瞞
予想通り死者数が中国を超したイタリア
米国で拡大する新型コロナウイルスの脅威
拡大する一方の新型コロナウイルス
徳乃蔵来館についての緊急知らせ
米国の感染者数、中国を上回る
ロシアとサウジの対立で原油価格急落
新型コロナウイルスの危機迫るアフリカ
コロナウイルスの被害、軍事に影響
新型コロナウイルスの感染者100万人を突破

米国で拡大する新型コロナウイルスの脅威
  1日の感染者数1万人、死者数100人を突破

 
 



1億5000万人に外出規制がしかれた米国では、
多くの街から人の姿が消えてしまった。

 
 


イタリアの新型コレラウイルスによる死者数が中国を超した記事を書いたのが、4日前の3月20日。今週末には死者数だけでなく、感染者の数も中国政府の発表している8万人余を上回ることになりそうである。

一方、ここにきて心配になってきたのが米国。新たな発生者数が一昨日は8000人、昨日は1万人を超して来ており、この勢いがこれから先も続くようなら、米国も又週末まで感染者数が中国を上回ることになりそうである。

米国における感染者は全ての州に広がっており、16の州ではオフィスを閉鎖し在宅勤務命令が出される状況となっている。中でも多数の感染者が出ている州はワシントン州、ニューヨーク州、カリフォルニア州で、カリフォルニア州とニューヨーク州では我が国の感染者の20倍に当たる2万人以上の感染者が発生している。

カリフォルニア州では全米最大の約4千万人が暮らしており「約300兆円のGDP」を持つ巨大経済圏で、世界の国々と比較しても、第5位という人口と経済両面で大変な州である。そんな巨大な州で実質的な外出禁止命令が発令されているだけに、その影響が経済に及ぼす影響は甚大である。

カリフォルニア州の知事が経済活動がこれだけ活発な都市でありながら外出禁止命令を出した背景には、「対策をとらなければ8週間で、州民の約56%に当たる約2550万人が新型コロナウイルスに感染する」可能性があると判断したからであったようである。

一方、世界を代表するニューヨークシティのあるニューヨーク州も2万人を超す患者が確認されているが、検査や治療のための施設が追い付かず苦慮しているようである。そのため政府は海軍の病院船をカリフォルニア州とニューヨーク州に派遣。しばらくしたら現地に到着するようである

 
 

 
 



ニューヨーク州では巨大なイベント会場が急遽病院に改装され
州兵によってベッドや人工呼吸器が運び込まれている。

 

 
 

 
 

 

 
 

また、ニューヨーク市では、巨大なイベント会場が急遽病院に改装され、州兵によって改装されたベッドや人工呼吸器などが運び込まれて、1000人を収容できるよう準備が進められている。それでも、ここ数日の感染者の急増にはまだ追い付かない状況にあるようだ。

こうした厳しい状況が続く中、東海岸のフロリダ州ではこれらの州から飛行機で到着する乗客に対し14日間の外出禁止を要請する事態となり、もはや州と州が国家間の閉鎖と同様な状況に追い込まれようとしている。

発表される日々の感染者と死者のデーターを見ていると、これから先、1〜2カ月は状況はさらに厳しくなってくる可能性が大きいだけに、国民一人一人の感情が乱れ、不安感と疎外感が広まる中で、経済の急激な減速によって職を失う人々が多発してくることは避けられそうもなさそうである。

また先日の朝日新聞には、眠らない街ニューヨークの中心部から人々の姿が消える中、ある市民は、「9・11(米同時多発テロ)の時よりも街が恐怖感で覆われており、全員が全員を警戒する状況となっている」とする市民の恐怖心の高まりを伝える記事が掲載されていた。

そんな中、トランプ大統領は 総額2兆ドル(220兆)という信じ難い巨大な予算を投じて、国民の不安を払拭しようとしているようであるが、支援の対象が富裕層や大企業に偏っていると、民主党が反対し、法案の採決の目途が立たない状況に置かれている。

事ここに至っても、秋の大統領選挙を意識しての行動しかとれないようならもはやそれまで、なんともはや情けないの一言である。

 

下記表は3月26日12:00現在の最新の数値
 

 

国名
 
感染者累計

3月25日の
追加感染者数

死者累計


3月25日の
追加死者数

 


中国
 
81285 67 3287人 +6人

イタリア
 
74386 +5210 7503 +683

米国
 
66048 +11192 944 +164

スペイン
 
49515 +7457 3647 +656

ドイツ
 
37323 +4332 206 +47

イラン
 
27017 +2206 2077 +143

フランス
 
25233 +2929 1331 +231

韓国
 
9137 +100 126 +6

日本
 
1307 +114 45 +2

世界計
 
468、644 +46070 21、191 +2,297
 

 

 
 

 

 
 


 

 

 





 

戻る 上へ 進む