戻る 進む

 


ホーム
上へ
感謝祭が悪夢と化した米国
異常気象がもたらす悲劇
拡大し続けるオーストラリアの森林火災
ニュージーランドで火山噴火
混乱の度合いが増す一方の世界情勢
温暖化対策会議「COP25」の結果に広がる失望
近づく食糧危機の到来
延焼し続けるオーストラリアの森林火災
異常気象がもたらす体調不良
今度は南米チリで大規模森林火災
2019年を振り返る
HPの掲載年数、20年を経過
懸念される「米国とイランとの軍事衝突」
大統領の差別的発言に非難が噴出
フィリピンのタール火山噴火
オーストラリアを襲う異常事態
ダボス会議で対決
中国の新型肺炎拡大で広がる混乱
世界に広がる異常気象
今度はトルコで地震
トランプ大統領中東和平案を
新型コロナウイルスの発生源は?
イギリスがEUから離脱・47年間の加盟にに幕
早まる南極の氷河の融解スピード
暴風雨冬のヨーロッパ北部を襲う
新型コロナウイルスの真相
アフリカで大量のバッタ発生
最後の戦場と化したイドリブ県
コアラ一1万匹が犠牲、絶滅の危機に
新型コロナウイルスの影響広がる
ペルーのマチュピチュ近郊で大洪水
中国のコロナウイルスがもたらす金融危機
気になるシリア情勢緊迫化の行方
米国南部テネシー州で巨大竜巻発生
中国、バッタ襲来のリスク高まる
再び急増し始めたコロナウイルス
世界に恥をさらす中国・共産党政権
米国株、2000ドルを超す史上最大の下げ
感染者がい万人を超したイタリア、その要因は?
新型コロナウイルスの被害、更に拡大
食糧危機に向かう人類
ゼロ金利や量的緩和策では抑えきれなくなったダウ暴落
新型コレラウイルスが伝える中国政府の欺瞞
予想通り死者数が中国を超したイタリア
米国で拡大する新型コロナウイルスの脅威
拡大する一方の新型コロナウイルス
徳乃蔵来館についての緊急知らせ
米国の感染者数、中国を上回る
ロシアとサウジの対立で原油価格急落
新型コロナウイルスの危機迫るアフリカ
コロナウイルスの被害、軍事に影響
新型コロナウイルスの感染者100万人を突破

拡大する一方の新型コロナウイルス
       スペインの死者数も中国を上回る

 
 

 
 


スペインでは首都・マドリード最大のスケート場が
遺体安置所となっており、遺体を乗せた車が次々と入っていく。

 
 


ヨーロッパや米国における新型コロナウイルスの感染者と死者数の増加傾向は一向に衰える状況にない。米国では新たな感染者がニューヨーク市を中心に24日、25日と連日1万人を超えて累計で6万6000人に達しており、2日後には中国を上回ることは間違いなさそうである。

一方、イタリアに次いで急速に数値を伸ばしているスペインの感染者数は25日には7500人ほど増えて約5万人。 死者数は650人ほど増えて3600人を超えイタリアに次いで中国を上回る事態となっている。なんといっても気になるのは、医療従事者の5000人以上、治安対策要員の9000人以上が感染しているという点である。

こうした数値を見てみると、公表されている中国のすべての数値がいかに偽数値であるかが分かろうというものである。習近平以下中国政府の指導者たちは、日々発表される世界各国の数値をどう受け止めているのだろうか。恥ずかしく思っていないとしたら人間ではない。しかし、これが共産主義国家の実態であるのだ。

それを裏付けているのが同じ共産主義国家のロシアである。これまでロシアのテレビでは新型コロナウイルスに関するニュースを伝えていない状況が続いており、感染の様子やその対処方法がはっきりしていなかったことから、それほど深刻な状況ではないのではと思われていた。

 
 

 
 


医療従事者5000人、治安対策要員9000人以上が感染しているスペインでは、夜になると市民が窓を開けて医療従事者や治安対策要員に対して感謝の気持ちを伝えようと拍手を送っている。

 
 

しかし、昨日のドイツのZDF局テレビが伝えた情報によると、1日の感染者が100人を超え25日までに666人に達したことから、プーチン大統領が28日から来月5日までの9日間、店舗の臨時休業を呼び掛けるところとなったようである。

ただ、テレビ報道の中でZDF局の解説者は「この公式の数値を信じている人は誰もいない」と語っており、ロシアの状況が相当厳しいものとなっていることは間違いないようである。それを裏付けているのが、4月22日に予定されていた憲法改正に必要な国民投票が延期されたことである。

今回の憲法改正はプーチン氏が2024年以降も大統領職に留まることを目指すもので、プーチン氏にとって大変重要な国民投票であるだけに、この投票を延期するということは、いかに感染者が急増する状況と化しているかを物語っている。

もしも、強硬手段で投票を実施た時には、投票率が低いものとなり、プーチン氏の目指す絶対的多数による憲法改正が成就しなくなることを、彼は恐れたのである。どうやら、今回のコロナウイルス感染騒動は中国、ロシアそれに北朝鮮を含めて共産主義国家の嘘で塗り固められた実体を、改めて白日の下にさらすところとなったようである。

新型コロナウイルスの発生はこれから先数カ月は続き、これから先は南米や中東、アフリカ諸国で広まる可能性が大きいだけに、十分な治療体制を持たない国々の深刻な状況を想像しただけで恐ろしくなってくる。こうした国々に広まる病原菌が感染率や死亡率の低い菌であることを願うのみである。

 
 

 
 


いつになく、厳しい表情で9日間の店舗の臨時休業を呼び掛けるプーチン大統領。

 

 

 

下記表は3月27日16:00現在の最新の数値
 

 

国名
 
感染者累計

3月26日の
追加感染者数

死者累計


3月26日の
追加死者数

 


中国
 
81340人 +55人 3292人 +5人

イタリア
 
80589 6203 8215 712

米国
 
85612 +19564 1301 +357

スペイン
 
57786 +8271 4365 +718

ドイツ
 
47278 +9955 281 +75

イラン
 
29406 +2389 2234 +157

フランス
 
29155 +3922 1696 +365

韓国
 
9137 +195 139 +13

日本
 
1387 +80 47 +2

世界計
 
536、454 +67810 24、114 +2923
 

 

 

 


 




 

戻る 上へ 進む