戻る 進む

 


ホーム
上へ
北米とカナダで記録的な酷暑
カナダの猛暑、山火事を引き起こす
米国と中国の最新情報
エジプトとエチオピアのダム建設を巡る
北米とカナダの西海岸一帯の猛暑の実体
気候変動の始まりを告げるドイツ西部の洪水
人工知能兵器の脅威
気温上昇が続くギリシャで45℃を記録
米軍の悲惨なアフガンからの撤退劇
心が痛むアフガンの惨状
南フランスで大規模な森林火災
米軍撤退によるアフガンの惨状
アフガンからの撤退に合わせて史上最大のハリケーン「アイダ」がルイジアナ州に上陸
拡大し続ける米国の自然災害
気候危機の到来を自覚しているバイデン大統領
米国南部を次々と襲うハリケーン
中国の不動産大手の経営悪化がもたらす世界経済への影響
ハイチ人の不法入国に揺れる米国
スペイン領・ㇻパルマ島の噴火の惨状
イタリアの首都ローマの街中の珍しい光景
イギリスの主要都市のガソリンスタンドでガソリンが枯渇

 中国の不動産大手の経営悪化がもたらす

                               世界経済への影響 
 
 

 
 


破壊される直前のマンション群
中国では今こうした巨大なマンションに買い手がつかず、次々と爆破され
取り壊されている。これでは不動産業界が苦境に立って当たり前である。

 
 
 

 
 



 

 

今年のHPの掲載も「真相追及レポート」は100回目を迎え、「八ヶ岳の四季」を加えると120回を超えるところとなった。目の視力低下の問題などもあり、掲載回数を大幅に抑えようとしているものの気候変動、紛争、コロナウイルス等、世界は今かってない規模の難問に直面しており、なかなか希望通りにはいきそうもなさそうである。

今回掲載することになったのは、中国の不動産大手の「恒大グループ」が巨大な負債を抱え経営危機に陥っており、今その影響が世界の株式市場に広がろうとしているからである。「恒大グループ」は中国で2番目に位置する巨大企業であるが、いま直面している負債総額は30兆円超、何と我が国の国家予算の4分の1というから驚かされる。

問題は倒産が現実となった時には中国経済に大きな影響を及ぼすことは必至で、中国だけでなく世界の経済や株式市場に甚大な影響を及ぼす可能性が大きいという点である。現に「恒大グループ」の経営悪化が伝えらえた昨日の米国のダウ平均は一時、今年最大となる1000ドル近く下落する事態となり、香港やドイツの株式市場も大幅な下落となった。

コロナ禍で世界の経済が厳しい状況にあることは明らかであるが、いま世界の株価はそう言った実情を無視し異常な高値を続けており、米国のダウ平均は史上最高値を更新している。しかし、経済の実態に合わないこうした作り物の相場がいつまでも維持されることはないはずだ。

それだけに今回の「恒大グループ」の経営危機が中国経済に甚大な影響をもたらすことになるようなら、世界的な株価の大幅な下落は避けられないかもしれない。また英国のフィナンシャルタイムズ紙は「恒大グループ」の危機は、中国経済の危機的状態の「氷山の一角に過ぎない」ことや、もしもそれが不動産価格の下落につながれば、それを担保にしている銀行の経営にも甚大な影響を与えることになる可能性が大きいことを伝えていた。

23日以降、「恒大グループ」は利払いの期日を相次いで迎えるだけに、その行くへには注目しておいた方が良さそうである。

 
 

 
 


中国不動産業界で経営危機に直面しているのは「恒大グループ」だけでなく、 
他の不動産業者も負債の償還に苦慮しており、一歩間違ったら政権の崩壊に
つながることになるかもしれないだけに、習近平政権は危機感を募らせている。
 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

戻る 上へ 進む